人に優しくなれる気がした風俗

風俗に関してのこだわり

こだわり…と言うほどではないんですけど、風俗ではただ性的な快感を楽しむだけじゃなくて、女の子との時間そのものを楽しみたいんですよ。会話も含めて、その時だけでしか味わうことが出来ない時間そのものを楽しみたいなって思っているんです。だから風俗では接客態度が一つのカギでもあるんですよね。個人的にそれが一番だなって思っているのは高級デリヘルなんです。高級デリヘルを使うようになってから、他の風俗を使わなくなってしまいました(笑)接客という点では他の風俗を寄せ付けないと思うんですけど、接客だけじゃなくて女の子の存在そのものと言うか、レベルもまた、かなりのものですよね。自分の身近にはいないような、非日常的な美人が自分のために尽くしてくれるって思ったら、やっぱり嬉しいというか、特別な時間だよなって思うじゃないですか。だからこそ、風俗では基本的に高級デリヘルばかりを利用するようになったんですよね。それがある意味、こだわりです。

勘違いしていた自分

石に座る女性

それまで勘違いしていました。高級デリヘルのことを会員制のサービスか何かだと思っていたんです。だからホームページを見て物凄く興味はあっても、「どうせ自分は利用出来ないし」みたいな気持ちになっていたんですよね。でもよくよく調べてみたら、別に会員制って訳ではないんですよね(笑)なんで会員制だと勘違いしてしまったのかは自分でもよく分からないんですけど、高級デリヘルというネーミングなだけで、デリヘルと同じような感覚で利用出来るってことに気付いたので、試しに遊んでみたんですけど良かった…というよりも感動しましたね。ここまで感動出来るものなのかという気持ちになりました。女の子もそうですけど、デリヘルのように使い勝手まで良いんです。これ、もしかしたら最高の風俗であると共に、自分の理想に一番近い風俗なんじゃないかなとも思いましたね。それくらい、自分の好きなように楽しめるというか、融通の良いサービスだなって思いますし。

暑い時には…

暑い季節になると外に出たくなくなります。いくら建物に入れば冷房が効いているとはいっても、四六時中建物の中にいる訳じゃないんです。どうしても途中で暑いなって気持ちになってしまうことだってあるんです。でも男として、風俗を楽しみたい気持ちもあるんですよね(苦笑)自分でもわがままだなと思うこともありますけど、そんな時に役立つのはデリヘルですね。でも、デリヘルはデリヘルでも高級デリヘルの方が好きなんですよ。なぜなら高級デリヘルはデリヘルではありますけど、女の子のレベルという点でもかなりのものがありますので、手間をかけずにハイレベルな子と楽しめるのが特徴だと思うんですよね。特に暑い時期だと外に出たくなくなるので、お店の風俗はまず選択肢から外れます。そして、レベルの高い子と楽しみたいので、そうなるとデリヘルでも高級デリヘルにしておいた方が無難という結論に達するので、結果、暑い時には高級デリヘルだなと(笑)